フラメンコシューズRIS > ちょっとしたお話 > シューズの特徴


ちょっとしたお話 その1

日本人の足にあうフラメンコシューズって?

当サイトで扱っているフラメンコシューズは国産品&スペイン製です。
いずれも踊りやすいと評判のシューズを厳選して掲載しております。

当サイトでは色々なメーカーのフラメンコシューズを販売しておりますので、途や足の形にあったものを選んで頂ければと思います。

日本人の足と言っても、色々な形があるわけですから・・・。
(幅広や大きなサイズなどのシューズもご案内致します。)

ご不明な点は、どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ。




ちょっとしたお話 その2

フラメンコシューズの開発

なかなか自分が欲しいと思うようなフラメンコシューズがないものですから、現在、試行錯誤で色々作っております。
つまりRISオリジナルフラメンコシューズを製作しているわけです。

元々私は足を交通事故で痛めていますので、フラメンコのように足を床に打ち付ける踊りは向かないのです。(何かの拍子に、後遺症が出ます。)

けれど、こういう足の人でも気持ちよく踊れるシューズが出来たら、日本のフラメンコをする人(フラメンカ)ももっと増えるのではないかと思い、日々、練習をしている次第です。
(自分が踊れないと、どんなシューズがいいのか分からないですものね。)

皆さんの周りにいませんか?フラメンコをやりたいけど、足が痛くて(特にシューズが合わなくて)踊れないという人・・・。

そういう方のためにお役に立てたら、私は嬉しいです。





ちょっとしたお話 その3

サイト更新について

表紙のお知らせでも書いているのですが、このサイト運営者の私(RIS 店長)は社交ダンス用品店も経営しているために、どうしてもこのフラメンコのサイトの更新が遅れてしまいます。

というのは、社交ダンスは今がシーズン真っ盛りで、クリスマスのパーティーのために皆様にアレコレとお買い物を頂いているのです。

12月25日過ぎれば少し時間にも余裕もでると思いますし、その頃を目安に、残っているページを作り上げたいと思っています。

思えば、2006年の9月からぽちぽちとサイトを作り始め、更新をお待ちくださいと書きつつ、まだ手をつけていないスペイン製のフラメンコシューズも・・・(汗)

お正月には、なんとか作れるかな?と思っております。

その時にビデオなども載せる予定ではいます。(←また、約束できない事を書いてお叱りを受けるかもしれません〜。)





ちょっとしたお話 その4

今年の抱負について

新しい年となりました!
2008年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月にはサイト更新を・・・と宣言しておいて、ホントに申し訳ないのですが、結局手付かずでした。

実店舗の改装をしたため、1月3日までその片付けをしていました。
今までは社交ダンスシューズとフラメンコシューズが一緒においてあったので非常に分かりづらかったのですが、位置も変えまして、すっきりしました!

去年の春からオリジナルのフラメンコシューズの製作に取り組んでいるのですが、今試作品を履いている段階でして、この夏にはなんとか販売できるかな・・・というところです。

足が痛い私が履いても快適で、おまけにお洒落なシューズを目指しています。

今年は、開発頑張りますね!
ということで、サイト更新の遅れは、少し大目に見てくださると嬉しいです。
申し訳ありませんm(_ _)m




ちょっとしたお話 その5

オリジナルフラメンコシューズについて

思えば昨年の春。
足に優しいフラメンコシューズがほしいと思って作り始めました。

作っては直し、作っては直し・・・。
現在もそんな感じです。

どうやら私は、カンペキ主義者のようで、すこしでも気に入らないと
最初からやり直しです。

たとえば、ベルトをつける位置。そして太さ。おまけにその角度。
結構重要なんですよ・・・。

履きやすさと、オシャレな要素を兼ね備えたフラメンコシューズ。
なかなかお目にかかれない靴。

やっぱり自分で考え、そしてテストして行くしかないと思います。

今週は4日フラメンコの練習に通いました。
靴を作るために、フラメンコの練習をしている人も少ないんじゃないかと、
いえ、私くらいなものではないかと思います。

あまり踊ると、痛めている足がずきずきするのですが、我慢我慢・・・!




ちょっとしたお話 その6

3月の更新予定について

何回もここに書いているオリジナルのフラメンコシューズ製作は
着々と進んでいるのですが、ここでご紹介できるにはまだまだ・・・。

やれ金具だ、クギの打ち方だと、日々よりよい品を考え模索中です。


それで、先にDVDなどのページを作ることにしました。

第一弾として
1:セビジャーナスのCD
2:セビジャーナスバイレ用DVD
ページを作りました。

次にはビデオを考えていますが、とりあえず、色々更新しています。

それが一段落付いたら、カスタネットのページを作り直す予定です。

ここのところ、メーカー側で価格改定されていますので、もう少し
リーズナブルな新たな商品を載せる予定でいます。





ちょっとしたお話 その7

4月の更新予定について

いよいよオリジナルフラメンコシューズが形になってきました。
来月には販売の予告が出来るかと思います。
(おや、まだ予告?っていうツッコミはなしで・・・・・・)

先に社交ダンスシューズを完成させて、それからフラメンコシューズの販売に入ります。

もう実店舗のほうには、「足が痛いのですが、いったいいつ出来るのですか?」とのお問い合わせを頂いており、気がせくのですが、いい物を作るにはやっぱり時間がかかります。
なので、もう少しお待ちください。

ちなみに社交ダンスのシューズは、私の所属のサークルに試作品を持っていったところ評判も上々。
(1年半も考えたシューズを、ここで否定されたら私はどうしようと思っていましたが、ほっと一安心でした。)

どちらも似たデザインのシューズですので(もちろん、機能は違いますが)フラメンコ愛好家の皆様にも今度のオリジナルシューズは気に入っていただけると思います!

製作、がんばらなくっちゃ♪




ちょっとしたお話 その8

5月の更新予定について

ちょっとした挫折感を味わっています。
(いきなりすみません。特に初めての方には何て暗い店なんだろうという、悪印象と思いつつも)

オリジナルフラメンコシューズ、クギなしの形は決定しました。
何回もテストして履きましたので、デザインも上々と思っています。

ところが問題はクギありのシューズなのです。
これは、素材から見直さなければいけないということが判明しました。

つまり、クギ自体は綺麗に打てたとしても、その後、緩まないか、抜けないか→フロアを傷つける事ないカンペキな品か・・・というテストにおいて、やっぱり、よい素材でないといい結果が得られないということが分かったのです。

「お手軽価格で買えて、いい品を」と思っていましたが、やっぱりよい素材=それなりに高いものを使わないとダメなようです。

ひとまず、レッスンシューズと素材を変えて販売を開始しようとは思っています。
クギありは夏以降になるかもしれませんが釘無フラメンコシューズは来月にはご紹介をしたいと思っています。

だって長いですよね。。。
かれこれ1年以上、予告ばかりしています。

そのうち、オオカミが来た〜〜〜!と言って見向きもされなくなってしまった少年のようにRISがなってしまうのが怖いです。

頑張ってますので、どうぞお許しください。

あ、じかにうちの店に来てくださっている方には、状況をご説明してポツポツとオーダーを頂いております。

ご遠方の方、はっきりサイトに書けるまでもう少しお待ちくださいね。
m(_ _)m




ちょっとしたお話 その9

6月の更新予定について

早くここのコラムで、オリジナルシューズのページできました!と書こうと思いつつ、なかなか進まない今日この頃。すみません・・・。

でも、ちょっとだけ成果をお見せすると、オリジナルの社交ダンスシューズができましたので、それと形は似ています。

イリスソシアル(サブサイト:「ダンスシューズRIS」)

上の社交ダンスシューズは、フラメンコシューズがベースになっています。

フラメンコシューズを開発しながら、同時にそれを自分の社交ダンスのレッスンでも履いてみたりして(無論、底を変えたり、つま先やその他の硬さも変えたりしますが)、同時に開発しました。

フラメンコシューズと社交ダンスシューズが同じものを基本として作れるだろうなんていうことは、他のダンスシューズメーカーさんからすると「ありえない」と考えられるだろうと思います。

ですが、実際開発してみると、私のように足が痛くて踊りに不自由を感じている人間には、まず激しく動いても痛くない靴が一番であり、そこから全てが始まります。

つまり「履きこみが深くて足をしっかり包み込むようなイメージで、きちんと体を支えられて・・・」ということからどんなシューズがいいかを考えていくのでベースが同じになるのです。

その上でフラメンコシューズには欠かせない要素、社交ダンスには欠かせない要素を分けていくので、似た形のものが出来上がりました。

多分ですが、社交ダンスとフラメンコのレッスンを同時期に受けながら、それぞれのシューズを実際に自分でテストしつつ作ったという人(メーカー)もいないと思います。

売るからには、自分が納得したものを・・・というのがポリシーです。




ちょっとしたお話 その10

キラキラのフラメンコ

複数のサイトを持っていますと、体がいくつあっても足りない状況です。

昔、孫悟空のお話を読んだ時、孫悟空が髪の毛にふっと息を吹きかけ、自分のコピーを作りましたが、ああいう術、使えないものですかね。。。

あ、自分のコピーじゃなくてもっと有能な人間がいいです!

と、しょうもないことを書きましたが、いつも更新が遅れていることを謝ってばかりなので、たまには何か違う事でもと思い、他のサイトの面白い商品をご紹介してみます。

まずは、つけまつげ

黒だけでなく、青いのなんかもあります。
下のまつげもあったり・・・。お目々バチバチうけあい。

髪の毛用のラメスプレーもあります。
でも、フラメンコはそれほどキラキラしなくてもいいかな〜。
社交ダンスだと、綺麗なんですけどね。

それから、ヘアピース
社交ダンス用ですので、ラインストーンが付いています。

書いていて思ったのですが、フラメンコももっとキラキラしてもいいんじゃないでしょうかね。

もとは確かに地味かもしれませんが、今はかなり華やかになってきてますし、ペイネタなんかでもストーン付きを結構見かけます。

まだそれほどキラキラしている人見かけませんから、発表会にそういうのを身につけたら(素敵に)目立つでしょうね。

踊るだけでなく、身につける物にも楽しみがあっていいんじゃないでしょうか。




フラメンコシューズRISの表紙へ戻る



ダンスカンパニーRIS運営サイト
ダンスカンパニーRIS

Copyright 2007-2015 Flamenco Shoes RIS All Rights Reserved